募集要項

参加の申し込み・会場での受付について

*下記1、2のいずれかになります。
*お申込み後の受付日の変更はできません。

1)前日までの受付の方
・事前申込み〆切:8月12日(水) ※インターネット、電話で申込み(参加費支払い)
・会場での受付:9月5日(土) ※山中湖交流プラザ きららにて受付

2)当日の受付の方
・事前申込み〆切:8月12日(水) ※インターネット、電話で申込み(参加費支払い)
・会場での受付:9月6日(日) ※山中湖交流プラザ きららにて受付
※当日受付枠は「チャレンジ・サイクリング120km」のみ先着300名限定となります。他のコースは人数制限がありません。
※当日受付の場合も、必ず事前に申し込み(参加費支払い)が必要となります。事前申し込みをしていない方は大会への参加はできませんのでご注意ください。

募集要項

カテゴリー 参加料 定員 出場資格
チャレンジ・サイクリング
120km
一般 ¥9,000 1,500名 中学生以上の健康な男女で、
大会コースを規定時間内に完走できる自信のある健康な方。
(未成年者は保護者の承諾、中学生は成人引率者が必要です)
一般(当日受付) ¥12,000
JCA賛助会員 ¥8,000
JCA賛助会員(当日受付) ¥12,000
エンジョイ・サイクリング
60km
一般 ¥6,000 500名 中学生以上の健康な男女で、
大会コースを規定時間内に完走できる自信のある健康な方。
(未成年者は保護者の承諾、中学生以下の者は成人引率者が必要です)
一般(当日受付) ¥9,000
ファミリー
サイクリング
一般 ¥4,000 200名 小学生以上の健康な男女で、
大会コースを規定時間内に完走できる自信のある健康な方。
(未成年者は保護者の承諾、中学生以下の者は成人引率者が必要です)
一般(当日受付) ¥5,000

自転車が無くても参加できる!
自転車レンタルサービス
お申込み・詳細はこちら
※大会のエントリーとは異なりますのでご注意ください。

車両規定

1.前後にブレーキを備え付けた1人乗り用自転車。
2.キャリアを使用しての2人乗り(幼児等)は禁止。
3.タンデム自転車およびハンドサイクルは禁止。
4.①自転車用ヘルメット ②グローブ ③ヘッドライト ④テールライト(後方用) ⑤ベル を必ず装着する。

準備と確認

1.大会コースの全行程は一般公道の走行となりますので、道路交通法に基づく走行は勿論、法定部品であるライト、リフレクター、ベルは装着してください。また、防寒具・雨具なども忘れずに携行してください。
2.安全規格をクリアした自転車用ヘルメットとグローブの着用は必須です。ヘルメットが経年劣化やヒビ・キズがある場合は取り替えてください。
3.ドリンクボトルを必ずお持ちください。各エイドステーションでの給水は、各自持参のボトルとなります。
4.メカニックも走行しますが、万が一のパンクに備え予備チューブ等の準備をお勧めします。
メカニックおよび走行管理員からチューブ等提供する場合は、有料となります。
5.自転車の整備・点検などは各自の責任で行ってください。
6.直射日光やアスファルトの照り返しで、気温の上昇が想定されます。必ず日除け対策および水分補給用ボトルを用意すると共に、天候状況により気温が非常に低くなることや降雨も予想されますので、身に着ける防寒衣服、雨具、手袋等を背負えるバッグ等に入れて用意されることをお勧めします。
7.エイドステーションなど、あらかじめ設定したサービス以外の利用は、参加者各自の負担となりますので、事前に準備してご参加ください。
8.健康保険証のコピーを必ずお持ちください。

注意事項

1.走行中に悪天候や自転車の故障、あるいはご自身の希望により自転車での走行を行わない場合は、収容車等(隊列最後尾を走行)に乗車できますので、その場で係員が来るまでお待ちになり、申し出てください。
2.事故を発見した場合は、係員へ伝えるか本部へご連絡をお願いします。本部の連絡先は、受付時にお渡しするプログラムに記載します。
3.スタート・ゴール会場、サイクリング中の自転車等、私物の管理は各自の責任で行ってください。大会主催者および大会関係者は一切責任を負いません。
4.参加者各自でお寄りになる施設での経費は、ご自身の負担になります。

走行方法

1.当日整列した順にグループごとスタートします。
※走行するグループは当日整列した順ですので、参加カードの番号とは関係ありません。
2.お仲間、ご家族で走行されることは自由ですが、必ずグループ内で一列走行を遵守し、並列走行は絶対にしないでください。
3.必ず全てのエイドステーションに立ち寄ってください。
4.大会コースは交通規制を行っていませんので、交通法規を守り、道路左側を十分に注意しながら走行してください。
5.本大会はスピードを競い合うレースではありません。スピードの出し過ぎや無理な走行は絶対におやめください。危険な走行をする参加者を発見した場合、サイクリングを中止させていただきます。
6.長時間のサイクリングですので、必ず十分な水分とエネルギーを補給してください。
7.エイドステーション、横断歩道や歩道においては、歩行者を最優先し、自転車横断帯のある横断歩道は、横断帯を通行してください。

その他注意事項

1.会場内および周辺での移動は、係員の指示に従ってください。

2.会場周辺の道路は混雑しますので、路上での駐車はできません。大会専用の駐車場に限りがありますので、
一般の有料駐車場や宿泊先の駐車場等をご利用ください。

3.大会専用の駐車場での宿泊は安全管理上認めておりません。

4.大雨や強風などにより、主催者が危険と判断する気象条件等の変化が予想される場合(下記を参照)は、
大会の中止または、安全確保のためにコースを短縮して実施する場合もありますので、主催者側の発表に注意してください。

5.参加者は万全の体調で大会に臨めるよう最大限の配慮をし、大会当日の体調が思わしくない場合には、
参加について適切な対応や慎重な判断をお願いします。

6.大会当日に関して発生する以下の事態は、大会主催者および大会関係者の管理を超えた不可効力であるので、
大会が中止された場合は、保険の適用を含む全てにおいて免責です。
(1)大会運営に支障を来す地震発生や天候等の急変
(2)道路管理者からの通行禁止命令
(3)地域管理者からの集会禁止命令
(4)原子力事故危険、環境汚染事故危険等の災害発令

7.環境保全のため、ご自身で出したゴミ類は各自が責任をもって必ず持ち帰り、指定場所以外の喫煙を禁止します。

保険について

事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険の範囲内の補償となります。
補償内容に不安のある方は、各自で別途、保険にご加入ください。
(ご自身で保険に加入された場合は、必ず事前に補償内容・適応条件等をご自身でご確認ください。)

 

【補償内容】
死亡補償 最高500万円
後遺障害補償 最高500万円
入院日額3,000円
通院日額1,000円

【保険補償期間と場所】
9月5日(受付日)12時~17時の会場内と6日(大会当日)6時~17時の大会会場及びコース内に限ります。
この範囲外での事故やケガの補償はありませんのでご注意ください。また、この範囲外でのケガの治療費は本人負担となります。

【重要】
・大会主催者が用意する保険の適用には、大会指定の医療従事者の診断が条件です。
・参加者は必ず健康保険証(コピー可)を持参してください。
・参加登録が完了されていない方、あるいは虚偽の登録をした方には保険は適用されません。
・自転車の盗難、部品の損傷等は、保険の対象外です。

 

もしケガをしてしまったら・・・・・
イベント終了後、すみやかにMt.FUJIエコサイクリング事務局にご連絡ください。


◆Mt.FUJIエコサイクリング事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内) 
TEL:03-3478-5566(平日10:00~18:00)
保険申請手続き等の詳細に関しましては、ご連絡いただきました際にご案内いたします。

エントリーする
エントリーする
エントリーする
エントリーする